*pure days

together with love cats
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ グラン・トリノTOPMovie ≫ グラン・トリノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

グラン・トリノ

グラン・トリノ



イーストウッドの「グラン・トリノ」。
「チェンジリング」を観た時に 絶対この映画も見たいと思っていました。

ドンパチドンパチしてた若いダーティハリーの頃のイーストウッドは
正直あまり好きではなかったのです。
カッコいいと言えばカッコ良かったんですけどね。
あ‥この映画もドンパチしてましたjumee☆faceA105
しかし近年、あの「ミリオンダラーベイビー」を観てからは
イーストウッドの人間的な魅力の虜になってます。

人が いい人生を送ってきたと、思える瞬間ていつなんでしょうねぇ。
私なりの解釈として、
今この瞬間が幸せという事ではなく、
自分が死ぬ時に不安も寂しさもなく、心の中が満たされていれば
幸せな人生だったと思えるんじゃないかと解釈していたんだけど‥
うーん、それはそれで有りだとも思うんだけど

この映画を観て、
人生の終らせ方と言う視点も、
自分の選択肢の1つに加えるべきだな…と思った。

生きてる過程での苦しみや悲しみ、幸せや喜び
小さな記憶をより集めても
終りが悪ければ 感じ方として冴えない人生になってしまうかもしれない。
それ程に「最期」って重要なんだなぁと。

観る人それぞれ賛否両論あるとは思うけど
とても感動的で良い映画でした。

女の私が見てもいい作品はいい。 
でも世の男性が観る方が、より共鳴出来る作品ではないかと思う。
そのせいか、観客はかなり渋めのオヤジさん達が目立った気がします。

渋くて一本筋の通った男くさい独りの人間の生き様。
深いな~と思います。是非お薦めする作品の1つです。
Movie | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。